女性

うつ病を克服して笑顔になる【ココロバランスケアセンター】

心の疲れを癒すために

女性

対処方法の注意

最近患者も増加しているうつ病は、脳の伝達物質の異常によって発症するれっきとした病気です。心が疲れることでそのような異常が発生してしまうくらい、ストレスは人間にとって体へも影響を与える存在です。そんなうつ病を克服するためには、さまざまな方法があります。しかしながらいまだに心が弱いからそんなことになるといった勘違いや、正しい情報や知識がないために、気合いや心がけで改善できるなどと思いこんでいる人がいるということも事実です。そういった人が周囲にいると叱咤したり責めたりするために、ますます心が疲労してしまい、悪循環になります。そのためにまずはそういった勘違いしている人とは接触を避けた方が無難です。しかし同居している家族などでそれが難しいならば、付き添いという形式で医療機関へ足を運んでもらい、医者からの説明を聞かせるようにしましょう。間違ってもうつ病の患者を叱咤したり責めたり、余計な干渉や非難をしたりすることは控えてください。そうすることは余計に症状を重くする手助けをしてしまうことになります。もっともだからといって、接し方に悩む必要はありません。非難さえしなければ、あとはいつも通りの接し方で基本的に大丈夫です。逆に気を使いすぎて、うつ病患者の家族に熱心に接し続けた結果、自分までもが発病してしまうケースなどもあるので注意しましょう。またうつ病は誰でもなる可能性がある病気であるために、日頃からネガティブな言葉などを言わないように心がけ、専門書などで正しい知識を身につけるようにするのも良さそうです。

改善方法

うつ病を克服するためには、まずは病気であることを認め、医療機関の専門家である医者からの治療を受けるようにしましょう。そして処方された薬については、たとえ症状が軽くなったとしても、まだ処方されているということは、完全に克服したわけではありません。そのためにちゃんと服用し続けるようにしましょう。この二つは基本中の基本ですが、他にもカウンセリングを受けてみたり、病院で処方される薬だけでなく、漢方薬などを利用してみるという方法も良さそうです。またこのような克服方法だけでなく、生活習慣の見直しなどでも効果が期待できます。たとえばたっぷりの睡眠と早起きといった規則正しい生活リズムは、心にも体にも良さそうです。とくに日光浴は良い効果が期待できるので、朝日を浴びるようにしてみましょう。また日光浴のために散歩などをしてみるのも良さそうです。他にも食生活の面ではカフェインや甘い物などを食べ過ぎないようにしてください。こういったものは交感神経を刺激してしまうために、症状が悪化することがあります。あとは適度な運動も良いですが、何も運動といっても難しいものでなく、たんに深呼吸をしたり、よく噛んで食べるといったことをするだけでも良いのです。そしてゆったりとした入浴やアロマオイルなどの香り、音楽などでリラックスするという方法もお勧めですし、好きな趣味などが実行できるのなら、そういったことをするのも良いでしょう。最後に自分自身を認め、褒めてあげるようにすることも大切です。どんな小さなことでも良いので、自分の良いところを見つけ、自分をいたわってあげましょう。

Copyright© 2015 うつ病を克服して笑顔になる【ココロバランスケアセンター】All Rights Reserved.